消防設備士講習

消防法第17条の10の規定による工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習を次の通り実施します。
この講習は、すでに消防設備士免状の交付を受けている方を対象とする講習です。

日程

日 程 講習区分 講習会場
9月13日(火) 消火設備(甲乙1・2・3) 北九州商工会議所
北九州市小倉北区紺屋町13-1
地図で場所を確認
9月28日(水)
9月14日(水) 避難設備・消火器(甲乙5・乙6)
9月27日(火)
9月15日(木) 警報設備(甲乙4・7)
9月16日(金)
9月29日(木)
10月5日(水) 避難設備・消火器(甲乙5・乙6) 田川市民会館
田川市大字伊田2550-1
地図で場所を確認
10月6日(木) 消火設備(甲乙1・2・3)
10月7日(金) 警報設備(甲乙4・7)
10月12日(水) 避難設備・消火器(甲乙5・乙6) 久留米シティプラザ
久留米市六ツ門町8-1
地図で場所を確認
10月13日(木) 消火設備(甲乙1・2・3)
10月14日(金) 警報設備(甲乙4・7)
10月25日(火)
11月15日(火)
11月24日(木)
消火設備(甲乙1・2・3) 福岡商工会議所
福岡市博多区博多駅前2-9-28
地図で場所を確認
10月26日(水)
11月2日(水)
11月17日(木)
11月22日(火)
11月25日(金)
11月30日(水)
警報設備(甲乙4・7)
10月27日(木)
11月1日(火)
11月16日(水)
11月29日(火)
避難設備・消火器(甲乙5・乙6)
11月28日(月) 特殊消防用設備等(甲特)


受講対象者

・消防設備士免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内の方
・消防設備士講習を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内の方
※法令で定める期間に受講しなかった場合、消防設備士免状の返納を命ぜられることがあります。

受講申請書等の配布

平成29年度に福岡県内で講習を受講された方、及び令和2年度に福岡県で交付をされた方には、受講案内等を郵送いたします。(7月ごろ)
※ただし前回の講習や交付された時から住所変更がある場合には案内が届きませんので、下記の登録票で新住所をお知らせください。

定期的に受講されていない方、他県から来られた方は、下記の『受講希望者』をご参考にお手続きをお願いします。

申請方法

所定の申請書に記入の上、申込期間内に提出先まで郵送してください。

申請期間

令和4年7月19日(火)~7月29日(金)消印有効
※申請期間内であっても定員に達し次第、締め切ります。

受講料

1つの講習区分につき、7,000円(非課税)
申請用紙に福岡県領収証紙7,000円分を貼付けて申請をしてください。
※福岡県領収証紙については、福岡県庁のホームページをご覧ください。

福岡県

受講希望者

住所変更などで受講申請書が届かない方、他県から福岡に来られた方などで受講希望の方は下記の登録票を印刷して記入し、消防設備士免状(表・裏面)の写しと共に、FAX又はメールにて送信をお願いします。
(メールの際は、下記アドレスに登録票と免状の写しを添付してお送りください。)
MAIL:fukuoka@fsak.jp

登録票

お問合せ先(申込書提出先)

一般財団法人 福岡県消防設備安全協会
〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目1-10
オフィスニューガイアセレス赤坂門No.19 5F [MAP]
TEL:092-722-1265 FAX:092-722-1268

講習会
消防設備士講習
消防設備点検資格者講習
消防設備点検資格者 再講習
防火管理講習
防火管理 再講習
防災管理講習
蓄電池設備整備資格者講習
防火対象物点検資格者講習
防火対象物点検資格者 再講習
防災管理点検資格者講習
防災管理点検資格者 再講習
ページのトップへ